車 査定 最高値

車買取、高額査定の極意!

MENU

カーディーラーでは最高値の査定はできないのか

中古車を手放すときはカーディーラーでの下取りと中古車買取業者ではどちらが高価査定をしてもらえるのでしょうか。
それは、事業内容を考えると答えが出てきます。先ず、カーディーラーは新車を「売る」のが仕事です。そして、下取りはその為の手段にすぎず、目的ではないのです。
新車を売る手段としては、値引きや高価なオプションサービス、ガソリン満タン、そして下取り額のアップと、色々あります。

 

一方で中古車買取業者は、中古車を「買う」のが仕事です。そして買う為には「最高値で買う」しかないのです。差が出てきて当然ですね。
もちろんカーディーラーも下取りキャンペーン等を行うこともあり、他メーカーからの乗り換えの場合は査定がアップすることもあります。しかし、中古車買取業者はそのようなときでも「最高値で買う」しかありませんので、メーカーに負けない査定を出すことがほとんどです。
でも、いずれにしても競ってもらうのが高価査定を引き出す方法になります。

カーディーラーでは最高値の査定ができないのではなく出す必要が無い

カーディーラーでの下取りよりも中古車買取業者の方が、高価査定が出るという事実は残念ながらまだ一般に広まっているとは言えません。
車好きの方や中古車を乗り継いだりしている方はもちろんご存じでしょうが、いまだに多くの方は新車ディーラーでちょっと値引きをしてもらい、下取りをしてもらって乗り継いでいるのです。でも、もっと他の店と競わせたり、オプションをサービスしてもらったり、下取りも交渉したら、高価格の金額になるのにもったいないですね。

 

日本人は交渉が苦手ですし、新車ディーラーも店構えが立派ですから言いなりになってしまう人も多いのです。
そのため、営業マンはマニュアル通りの安い査定でもある程度の下取り数を確保できるのです。そして何より営業マンの成績は販売台数で決まりますので、無理な下取りはせずに買取業者に流れても何ともないのです。
そしてカーディーラーに併設される中古車販売部門では、安い仕入れで、ディーラー系という看板を使って高価な利益を確保しているのです。